デリヘルの豆知識

デリヘルとはどのようなものでしょうか?

デリバリーヘルスの呼び方を省略したものがデリヘルです。1998年公布の改正風営法によりファッションヘルスが届出制となり、事実上新規開店ができなくなってしまいました。ごれに対応して営業を開始したものがホテヘルで街中に設置した案内所で女性を選び店舗で受付を済ませたのち女性と一緒に指定のホテルでサービスを受けるというものでしたが、案内所や事務所が店舗にあたるとして午前0時以降の営業が出来なくなってしまいました。これらの法改正や浄化作戦に対応したのがデリヘルという形態です。

たとえば私の居住地である久留米のデリヘルに例えて話をしてみます。

デリヘルの場合店舗はもたず、インターネットやモバイルサイトにHPを設け連絡してきた客の希望する場所にサービス嬢を派遣するというものです。風営法の無店舗型性風俗特殊営業に該当し所轄の警察署に営業の届出をすることで営業が可能になるため従来の風俗営業関係者以外の他業種や個人でも出店できることから急速に普及し今や性風俗店の主流の地位を築いています。

デリヘル開業に必要なものは本拠地となる事務所とヘルス嬢の確保、移動送迎用の自動車、広告と受付を兼ねたインターネット及びモバイルのホームページ、女性が営業に使用する小道具類などです。ただし現在の状況としては営業する店舗数はかなりの飽和状態にあり、人気店としての知名度を得て収益をあげるまでには相応の資金力がないと継続しての営業は困難な状況にあるといえます。

サービス内容はファッションヘルスと全く同じで、サービス嬢により本番性行為以外のあらゆる行為を楽しむことができ、最終的にはフェラチオや手コキなどにより射精へと導かれます。デリヘルのメリットはなんといってもどこにも出かける必要がないことでしょう。

自宅でパソコンをみながらサイトを開き、好みのサービス嬢をみつけたら電話をして指名するだけで1時間後にはサービスを受けることができるというお手軽さです。派遣されてくる女性は風俗嬢とはいえ普段着の普通の女性ですので恋人気分満点で楽しむことができます。

ラブホテルやシティホテルに呼ぶこともできますので、出張中に泊まっているホテルでサービスを受けることもできるので家族のいる人でも安心してサービ
スを受けることができます。 誰でも営業できることから暴力団などが営業しているケースもあり、無届けや闇営業といったダークな面も存在することも事実です。基本的にネットの紹介サイトにのっている店で、料金やサービス内容がしっかり記載されている店であれば安全度は高いのでしっかり下調べを行なって選ぶようにすればまずは安心です。